一般社団法人全日本ヨガ検定協会について

一般社団法人全日本ヨガ検定協会について

インド政府から承認を得た日本唯一の検定団体

ご挨拶

一般社団法人全日本ヨガ検定協会は、プロフェッショナルヨガ検定を実施する事を目的に設立された一般社団法人です。 インドのナレンドラ・モディ首相は、「インドの伝統的なヨガの知識を世界に広めたい、そして品質のよいヨガが世界中で実施されるような確かなシステムを作りたい」と考えました。その思いをAYUSH省(ヨガを含む伝統療法を管轄する省庁)と世界中に様々な形で広がるヨガの品質を保つ為、品質管理を専門とする政府組織であるQCI(Quality Council of India)とタッグを組み、制定したのが「プロフェッショナルヨガ検定」です。国際基準であるISO17024の認証システムを採用し、ヨガプロフェッショナルの方々の能力を、知識とスキルの両面から基準化し認証をさせて頂く事が目的です。

この厳しい管理の下、日本ではこの「プロフェッショナルヨガ検定」実施の認可が正式にインド政府からおりているのは当協会のみとなります。

小林七絵代表理事

ストレス社会となった今、5000年以上の歴史を持つヨガの知識が人間の心と体に与える効果は、ヨガの流派を超え、世界中で大いに指示を得ています。 今後、求められているのは、信頼のできるヨガプロフェッショナルの育成と認定です。 この認定資格を通じ、信頼のできるヨガプロフェッショナルの認定およびその知識を広め、適切なステップを踏みながらこの目標に達成する事を応援出来たらと考えております。

Profile

元駐日インド大使夫人の影響でヨガに開眼。ヨガ歴16年。
元駐日インド大使夫人による「英語でヨガ」などの企画を行い、雑誌やテレビにその取り組みが取り上げれる。
(一社)全日本ヨガ連盟の立ち上げに従事し、2015年デリーで開催された第一回ヨガ国際会議に日本代表として参加。Ministory of AYUSH, Morarj Desai National Institute of Yoga, The Yoga Institute, Art of Living, Patanjali Yogpeethなどインドのヨガを牽引する代表的な組織を訪問し、日印ヨガにおける協力体制の地盤を確立し、ヨガ交流の可能性を見出す。
(一社)全日本ヨガ検定協会を設立。2016年よりAYUSH省、QCI、国立モラルジデザイヨガ大学と共同で日本で唯一の団体として、プロフェッショナルヨガ検定を日本で開催している。
その他、インド工科大学ムンバイ校にて、日本語センターの立ち上げにも従事。

協会概要

名称 一般社団法人全日本ヨガ検定協会
Company Name : Japan Organization For Yoga Certification
設立 2015年10月8日 
Established : Oct 8th 2015
代表理事 小林七絵
CEO : Nanae Kobayashi
所在地 東京都渋谷区神泉町16-12
16-12 Shinsen Shibuya Tokyo Japan
事業内容 インド政府認定 プロフェッショナルヨガ検定の企画・運営・実施
PrCB of Scheme for Voluntary Certification of Yoga Professionals
お問合せ先 お問合せフォームより受付させていただきます。
Contact : ContactForm
PAGE TOP