吉田巴恵さんTomoeYoshida

幼少期よりトランペットを始め、高校ではシンフォニックオーケストラに所属。
3年連続全国大会1位を経験するなど秀でた成績を収め、音楽大学進学後、演奏における呼吸法、心身の安定を求め、ヨガを始める。

在学中に人を音で癒すメカニズムを修得するため音楽療法士の資格を取得。
2017年には日本音楽療法学会理事長の故・日野原重明先生へ、生前最後の音楽療法を行なった。
2018年にインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定level1に合格し、インド、スリランカ、タイなどでもヨガ、アーユルヴェーダを学び、雑誌やスタイルブックなどのヨガ監修も行う。

ヨガの奥深さに魅了され、演奏者からヨガインストラクターへと転身し、現在は、バクティヨガ、マタニティヨガ、ハートオブヨガなど多様なヨガスタイルを指導する傍ら、音楽家へのヨガ普及のために、プロオーケストラや学内の吹奏楽部への音楽療法を用いた独自のスタイルのヨガを指導している。

資格・受講歴
* インド政府公認プロフェッショナルヨガ講師
* 全米ヨガアライアンスRYT200認定インストラクター
* 全米ヨガアライアンスRYT500取得中
* 全国音楽療法士養成協議会 認定音楽療法士
* 日本音楽療法学会 認定音楽療法士(補)
* バクティーフローヨガ指導者(インド)
* シニアヨガ指導者養成コース修了
* マタニティヨガ指導者コース修了
* ベビーマッサージ・ベビトレヨガ修了
* 月礼拝ヨガ指導者コース修了
* 摂食障害の人のための緩和ヨガ修了
* クリスタルボウル奏者

  1. 片岡鶴太郎さん

    2度目の挑戦となった2017年にインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定レベル1に合格

  2. 加藤亜希子さん

    慶應義塾大学大学院ヨガ研究者/神奈川県未病アンバサダーとして活躍

  3. 吉田巴恵さん

    音楽療法士でもあり2018年にインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定level1に合格し、インド、スリランカ、タイなどでもヨガ、アーユルヴェーダを学び、雑誌やスタイルブックなどのヨガ監修も行う。

PAGE TOP